Loading

slider-image
暮らしの中で
         使って備える
               「防災タオル」
JAPAN TOWEL FROM IMABARI
images
                       

防災タオルとは(2020年4月発売予定)

                   

「防災タオル」はどこかにしまっておくものではなく、くらしの中で使いながら、災害時に備えるタオル です。約75gの薄くて軽い防災タオルは、日常使いのバックに入れてもかさばらず、災害時にはマスクや 包帯、三角巾として使えます。フェイスタオルより長く、真ん中タオル地、両端メッシュ地だから、ギュッ と結んで縛ることが可能です。何枚かあれば、それぞれの両端を繋げてロープとすることも。 綿100% で乾きも早い今治製の防災タオルは、キッチンやスポーツ、アウトドアなどふだん のくらしの中でも大活躍します。家族人数分だけそろえられ、くらしに馴染むカラーの7色展開です。

災害時に役立つ機能

images

マスク

口元を覆えば、ほこりや砂などが舞っていても安心
images

三角巾(アームホルダー)

両端を結び首にかければ、三角巾代わりに
images

包帯

両端がメッシュ地なのでギュッ!と結べる
images

赤ちゃんのおしめ

避難所などでの緊急時のオムツ代わりに
images

体温調節

濡らしたタオルやカイロを包んで顔や首元に巻けば、体温調節に役立つ
images

野外おくるみ

野外で子供を寝かしつける際も、心地よいタオルの質感でぐっすり
images

アレルギーや疾患・薬の有無を伝える「ポーチ」付き

災害時の避難所で課題となった一つが「アレルギー対応食」や「疾患を 持つ方の常備薬」の確保です。まずはご家庭で最低 1 週間分の備蓄を進めることが重要ですが、避 難所では「アレルギー」や「疾患・薬」の有無を伝えることも大切です 。 防災タオルに付属しているポーチは、連絡先などの 情報の他にアレルギーの有無などを記入できるようになっています。自分で伝えることが難しい小さなお子様にアレルギーがあっ たとしても、これを持たせていれば周りの大人に伝えることができます。耐水性携帯電話と同じくらいの大きさなので、常備薬や小銭を入れておくこともできます。 また、必要な情報を記載したメモやコピー等も入れておく事が出来ます。
※注:ポーチは完全防水ではありません。チャック部分から水が侵入する場合があります。

reservation-banner

防災タオルに関するお問い合わせ

                       
                               
  • サイズ:約32cm×123cm
  • 素材/材質:(タオル)綿100% (ポーチ)合皮 (留め具)亜鉛合金
  • 生産国:(タオル)日本/今治 (ポーチ・留め具)中国
  •                            
  • 重さ:約75g(ポーチ除く)
  • カラー:シーグリーン/ブルー/ラベンダー/ピンク/コーラル/イエロー/ホワイト
                       

¥1,500(税抜)

※防災タオルのご購入はAbbyのグループ会社の(株)オルネット(ORUNET)が運営するORUNET Webショップよりご購入いただけます。

                     
電話でのお問い合わせはこちら
TEL0898-35-0204
OPEN 9:00 - 17:00 土日祝定休